トピックス

南町田教室教室

6月第2回目の授業

今日はミドルコースのみの授業でした。

今日のミドルコースでは、「ブルーバード」を完成させました!ベストスコアの記憶やスタートボタンの追加などの機能のプログラムを書きました。余った時間では、生徒が考えた改造のアイデアをもとにどういうプログラムを書けばいいのか一緒に考えました。試行錯誤しながら、主人公にライフを追加することができました!

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

6月第1回目の授業

こんにちは!今日は6月第1回目の授業でした。

今日のプライマリコースでは、「プリンセスガーディアン」というゲームを作りました。マウスで主人公を動かして、攻めてくる敵を倒すゲームです。ここでは、命令を送るプログラムと命令を受け取るプログラムについて学びました。命令を送るプログラムと命令を受け取ったときに動作するプログラムはプログラミングの基本中の基本となるものです。まずは、このセットを自然と考えられるように頑張っていきましょう。

ミドルコースは、「ブルーバード」の続きです。今日は主人公のトリを回転させるために、弧度法とラジアンについて学びました。弧度法とラジアンは高校生の数学で学ぶ内容なので難しかったと思います。日常生活では、度数法をよく使いますが、コンピュータでは弧度法のほうがよく使われます。sin,cosなど三角関数を扱うときに弧度法は便利です。三角関数が苦手で数学が嫌いという人も多いと思います(笑)。将来、プログラミングを学んでいることで、数学に対する苦手意識がなくなれば理系で活躍できる機会が増えると思うので、ぜひ頑張ってほしいです!

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

5月2回目の授業

こんにちは!今日は5月2回目の授業でした。
本日は学校がある生徒が多く、ミドルコースのみの授業でした。

ミドルコースはブルーバードの続きをやりました。今回は、トリの画像を配置するプログラムやトリの動きのプログラムをやりました。また、変数を使ってスタート画面、ゲーム画面、ゲームオーバー画面を切り替えるプログラムについて学びました。このプログラムではswitch文を使っています。switch文はif文と似ていて、条件分岐をすることができます。ケース1はこのプログラム、ケース2は別のプログラムといったようにケースごとに実行するプログラムを変えられます。
次回は、障害物やスコアなどについてプログラミングしていきます。

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

5月1回目の授業

こんにちは!今日は5月1回目の授業でした。

今日のプライマリコースでは、「アーチャーの冒険」というゲームを作っています。敵を弓で倒していくシューティングゲームです。ここでは、主人公を動かすために、「~回繰り返す」というプログラムを使っています。「~回繰り返す」は、プログラムを書く手間を省くだけではなく、プログラムの長さが短くなることでミスを減らしたり、ミスを発見しやすくなる効果もあります。プログラムは他人が見てもわかりやすいように書くことが、デバッグの効率に大きく影響してくるので、できるだけ簡単なプログラムで動かす工夫はとても大切です。

ミドルコースでは、「ブルーバード」というゲームを作っています。今日は、最初の設定や背景、画像の読み込み、そして画像の配置を主にプログラミングしました。次回からは、ゲームの動きをプログラミングしていきます。

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

4月2回目の授業

こんにちは!今日は4月2回目の授業でした。

今日のプライマリコースでは、「カードバトル」というゲームを作りました。ランダムに攻撃力を決めて、先に相手の体力を0にしたほうが勝ちというゲームです。ポケモンをすごく単純にしたゲームというイメージです。
このゲームでは乱数というものを使いました。乱数はランダムにその数値が決まるというもので、プログラミングでは頻繁に出てきます。乱数は、単純に数字をランダムにするという使い道以外にも、実行するプログラムをランダムにするということによく使われます。例えば、数字が1だったらこのプログラムを実行する、2だったら別のプログラムを実行するというように、乱数を使ってゲームの動きを変えることができます。

ミドルコースでは、ブロックくずしゲームが完成しました!今日は、得点やライフ、ステージ番号などの表示とゲーム終了画面や効果音を追加しました。余った時間では、新しくアイテムを作って、取るとボールのスピードが変わるように改造しました。今まで学んできたプログラムを使ってより完成度の高いゲームにすることができました!様々なプログラムを学ぶことで改造の幅が広がることもプログラムを学ぶ面白さですね。

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

今年度初めての授業!

こんにちは!今日は今年度初めての授業でした。

プライマリコースでは、簡単な電卓をスクラッチで作りました。足し算、引き算、割り算、掛け算の計算式を使ったプログラミングについて学びました。プログラミングでは、変数や条件など色々なことに計算式が使われているので、計算式を使ったプログラムは大事な基礎となります。ゲームを通して楽しみながら計算式について学んでいってほしいです。

ミドルコースでは、ブロックくずしゲームの続きです。今日はブロックを作成するプログラムやブロックとボールの衝突判定、ブロックが消えるプログラムなど、ゲームの重要な動きをプログラムしました。ここでは、「行と列」を扱ったプログラムについて学びました。行と列は同じものを複数作成するときに非常に便利で、プログラミングではよく使われます。次回は、スコアやゲーム終了画面などの機能を追加していきます。

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

3月の授業

今日は3月の授業でした。

今月のプライマリコースでは、トランプのどちらの数字が大きいかを答えるゲームを作りました!
このゲームでは数字の大小を比べる記号使ったプログラミングについて学びました。>や<などの記号は小学生では見慣れない記号ですが、見た目でもわかりやすいのでしっかりと理解してくれました!

ミドルコースでは、「ブロックくずし」を作ります。今日は背景やバーの設定を主にプログラミングしました。また、矢印キーが押されたかどうかを判定するプログラムとキーが押されたときにバーを動かすプログラムを学びました。次回はブロックを作って、本格的なブロックくずしにしていきます。

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

2月2回目の授業!

こんにちは!今日は2月2回目の授業でした。

今日のプライマリーコースは、PKとくてんおうの続きをやりました。キーパーのプログラムやゴールを判定するプログラムを追加して完成させました。今回も「もし~なら」がたくさん出てきましたが、スムーズにプログラミングすることができました!

ミドルコースでは、タイピングゲームを完成させました。今日は「GET通信方式」について学びました。GET通信方式はURLに情報を載せてデータを運ぶ方法のことです。例えば、Google検索やAmazonで商品を検索するときに使われたりします。実際に、上に書いてあるURLを確認すると入力したキーワードがURLに含まれているので、確認してみてください!また、商品検索のページ番号なんかもGET通信方式で送られてたりします。身近に使われているものなので、授業では関心を持ってくれました!

それでは、また次回の授業でお会いしましょう。

2月1回目の授業

こんにちは!今日は2月1回目の授業でした。

今日のプライマリーコースでは、「PKとくてんおう」というゲームを作りました。サッカーのPKを再現したゲームです。このゲームでは「もし~なら」というプログラムについて学びました。このブログでも何度も出てきているように、「もし~なら」というプログラムは非常によく使います。プライマリーコースのうちから「もし~なら」というプログラムに慣れていくことで今後のプログラミングがスムーズになります!

ミドルコースでは、タイピングゲームの続きをやりました。今日は、ゲーム結果表示の画面を作りました。また、チャレンジ課題にも挑戦してもらいました。今日の課題は「うるう年を判定するプログラム」でした!このプログラムで大事なのは、条件を数式で表すことができるかということです。中学校で習う方程式の考え方が必要になるので難しい課題でしたが、ヒントを出しながらなんとか完成することができました。条件を数式で表すのはプログラミングでとても重要なので、ぜひ覚えてほしいです!

それではまた次回の授業でお会いしましょう

前回休講につき、今月1回目の授業

こんにちは!前回は講師の体調不良によって、休講となり申し訳ありませんでした。幸い、新型コロナではありませんでしたが、皆さんも体調管理には気をつけてください。

今日のプライマリーコースでは、「引き算バトル」というゲームを作りました!ランダムに出てくる引き算の問題に、3秒以内に答えを入力するというなかなか難しいゲームです。このゲームでは変数について学びました。変数とは、プレイヤーの体力や敵の体力、制限時間など値が状況によって変化するもののことです。引き算バトルでは、出てくる問題を変数を使ってランダムにしています。改造の時間では、3秒以内に答えるのが難しかったので、変数を使って回答時間を延ばしてみました。

ミドルコースでは、タイピングゲームを作っています。今日は見た目の設定をしました。見た目を設定するにはCSSファイルを使います。これは9月と10月で作ったWEBサイトでもやったので、今回は教科書を見ずにヒントを出しながら自分で考えてもらいました。まだまだ自分で考えてプログラミングするのは難しいですが、慣れてくるとできるようになるので頑張っていきましょう!

それではまた次回の授業でお会いしましょう。

今年最後の授業!

こんにちは!今日は今年最後の授業でした。

プライマリーコースは前回に続いて座標を使ったプログラミングについて学びました。今回はのっぺらぼうの顔に目や口などのパーツをつけていく福笑いのようなゲームを作りました。x座標とy座標を使ってどこにパーツを置くのか決めていきます。前回まではx座標とy座標の違いがよくわかっていないようでしたが、今日の授業を通じて、x座標は横、y座標は縦ということがしっかりと理解できたようです。

今回のミドルコースも、物理エンジンを使ったプログラミングについて学びました。今日のゲームは、地面についたときにバウンドさせるプログラムが出てきました。バウンドした後の高さや速度も物理エンジンを使って簡単に設定することができます。
また、タイピングのスピードや間違っているところを見つけるのが早くなってきて時間が余ったので、チャレンジ課題にも挑戦してもらいました!自分で考えることによって、今日使ったプログラムをどのように応用すればよいのか、より理解できたと思います。

次回お会いするのは来年ですね。それでは、皆様よいお年を!

12月第1回目の授業!

今日は一段と寒かったですが、12月第1回目の授業でした!

今日のプライマリーコースは座標について学ぶというちょっと難しい内容でした。キャラクターを動かしたり配置するときには必ず座標が出てきます。座標は中学校の数学で習う内容ですが、高校や理系大学でも頻繁に出てきます。しかし、数学の中でも特に座標が苦手という人は多いと思います。学校の授業で座標とはどういうものか突然教えてもらってもイメージするのは難しく、苦手になってしまう子がいるのも仕方ないと思います。しかし、プログラミングの授業ではキャラクターを動かしたり、配置するプログラムを通すことによって座標のイメージがつかみやすくなります!プライマリーコースの生徒さんは小学校1年生ですが、今日の授業で完全に理解するとまではいかないものの、なんとなく座標のイメージはできたようです。

ミドルコースでは、前回に引き続き、物理エンジンを使ったプログラムについて学びました。前回と似たようなプログラムだったので、すらすらとプログラミングしていました。また、前回学んだ内容を参考にして、自分でプログラムを考えて似たようなゲームを作ってもらいました!どのプログラムを使ったらいいかなどを考えることによって、よりプログラミングの理解が深まったと思います。

それではまた次回の授業でお会いしましょう!

11月2回目の授業!

今日は11月第2回目の授業でした!

プライマリーコースは、前回作ったゲームに新しいキャラクターや操作方法を追加しました。前回は矢印キーでキャラクターを動かしましたが、今回はマウスで動かすプログラムを学びました。さらに、自分の動かしやすい操作方法を選べるようにプログラムを改造してみました。今日の生徒さんはマウスで動かす方法が気に入ったようで、自分でプログラムを変えてやりやすくなったことに喜んでいました。プログラミングの楽しさをわかってくれて私もうれしく思います!

ミドルコースの授業はオンラインで行いました。今月はキャラクターを動かしてアイテムを取る「星集めゲーム」を作りました。この星集めゲームはキャラクターが落下する動きを物理エンジンを使ってプログラムしているのが特徴です。物理エンジンは簡単に言うと、物の動きを自動的に計算してくれるソフトウェアのことです。このゲームでは、地面と衝突した判定とキャラクターを重力によって落下させることに利用しています。今まで作ったゲームでもキャラクターが落下する動きは出てきましたが、それはキャラクターの座標を変えることによって落下しているように見せていました。生徒さんは違うプログラムでも同じような動きができることに興味を持っていました。

それではまた次回の授業でお会いしましょう!

11月第1回目の授業!

こんにちは!今日は11月第1回目の授業でした!
土曜日授業の小学校もあり、本日はプライマリーコースの授業だけでした。

今回のプライマリーコースでは「にゃんこリフティング」というゲームを作りました。このゲームはいわゆるブロック崩しゲームと似たような動きをします。「端についたら跳ね返る」、「x座標を〇〇ずつ変える」といったようなゲームに出てくるキャラクターを動かすためのプログラムを学びました。座標は中学校で習う内容ですが、xは横の動き、yは縦の動きというようになんとなくですが理解してくれたようです。座標の概念は理系であれば大学でも仕事でも使うので、ゲームを通じて理解できるのはプログラミング教室の利点の一つだと思います。次回は今回作ったゲームを基に様々な機能を追加して改造していきます!

それではまた次の授業でお会いしましょう!

今日はプライマリーコースの授業とミドルコースのオンライン授業でした!

こんにちは!
今日は雨ということもあり、寒かったですが10月第2回目の授業でした!

プライマリーコースは、8月に入会された小学校1年生の生徒さんの授業でした。最初はマウスやScratchの操作に戸惑っていたようですが、だんだんと慣れてきて操作がスムーズになりました!子どもたちは、興味があると上達するのがとても早いですね!

今月のミドルコースでは、なんとwebサイトを作成しました!普段と違い、ゲームを作るわけではないのでイメージが難しいところもありました。しかし、ゲームを作るのとはまた違った達成感があるのか、生徒さんもしっかりと理解しようとしてくれました。より実用的なプログラミングを学ぶことで、プログラミングを身近に感じてさらに興味を持ってくれたら嬉しいです!

ブログ更新していきます! 普段の授業について

こんにちは! プログラミング講師の金子です。
普段の授業風景などをブログでご報告していきたいと思います。

現在、南町田教室ではプライマリーコースからミドルコースの生徒がプログラミングを学んでいます。プライマリー・ベーシックコースではScratch、プレミドルコースではPython、ミドルコースではVisual Studio Codeなど、様々な開発ソフトを使ってゲームを作り、プログラミングを学ぶことができます!アドバンスコースでは、実際のゲーム開発でもよく使われているUnityを使ってゲームを作っていきます。アドバンスコースにもなると教える方も大変です(笑)

さて、普段の授業ですが、生徒はプログラミングが書いてある教科書を見ながら自分でゲームを作っていきます。わからないことがあれば講師がアドバイスしながらゲームを完成させていきます。ゲームが完成してからが一番楽しい時間です。生徒は完成したゲームをもとに自分なりのオリジナルゲームに改造していきます。例えば、味方のライフを増やしたり、敵を増やしたり、スピードを変えたりなど改造する方法はいろいろあります。生徒によって様々な改造の発想があり、私も驚かされます。もちろん、ゲームがうまく動かないこともあります。そんなときは講師がサポートしながら、なんでうまく動かないのかを考えていきます。これがプログラミングで一番大変なことかもしれません。しかし、原因を特定してそれを解決する方法を考えることで生徒の問題解決能力が養われていきます。最近では、プログラミングに慣れてきた生徒も多く、講師の出番が少ないこともあるため、ちょっと寂しいと感じることもあったりします(笑)

このように、ゲームを通じて楽しみながらプログラミングを学ぶことができるのがこのプログラミング教室の特長です。学校でもプログラミングが必修化されるなど、これからはプログラミングの技術が必要となることも増えてくると思います。会社によっては理系はもちろん、文系でもプログラミングの技術が必要になることもあり、将来にも活かすことができる技術です。ご興味のある方はぜひ体験に来てください!

また、オンラインでのプログラミング教室も開講しています。新型コロナウィルスの影響などで塾に通いづらいということもあると思います。そのため、Zoomを使ったオンライン授業を始めました。こちらもご興味がある方はお問合せ下さい!

プログラミング教室クラスと時間のお知らせ

只今、プログラミング教室南町田教室では、毎月第1・第3土曜日に開講しております。随時体験もできますので、お気軽にご連絡下さい。
また、学校や病気など都合でお休みをした場合でも、振替授業を行います。2~3カ月に1度の割合で、日曜日の午前中にも開講致します。
現在のクラスは
■ミドルコース・プライマリーコース
 ①10:30~11:30クラス
 ②16:00~17:00クラス
 ③13:30~14:30クラス
です。 

南町田教室いよいよ今月から開講!

プログラミング教室南町田教室が今月より開講しました!
今月は、3日、17日、31日と計3日、6回の体験会を予定しております。3日に体験した方の中には、すでにこの3月からスタートした方もいらっしゃいます。また、17日に体験して下さった方には、その場で申し込んで下さった方が2名もおりましたし、その後にお申込みいただいた方も含めると4月からはとても賑やかな教室になりそうです。
また、31日の体験会もすでに何組か予約が入っていますが、関心の高さにはとても驚かされております。
これから小学校でもプログラミングの授業が始まりますが、多くの学校ではまだ先のようです。しかし、自動車が全自動運転車の実験が進んでいたり、あらゆるところでAIを使ったロボットが実用化されてきている昨今、プログラマーなどの人材育成は急務です。
また、「好きなことから勉強が始まる」のがこの講座を受けている子どもたちを見ていると実感できます。お母さん方も「あんなに集中できない子が、この講座を受けているときは、別人のようにずっと座って、飽きもせずに組み立てに夢中になって、わからないことはどんどん質問してきたり、自分で調べたり、さらにはいろいろと自分で試して理解している」と言って驚いています。
こんな姿を見ていると、本当に「好きこそものの上手なれ」と言った言葉が浮かんで来ますし、本当の勉強なんだなあと実感させられます。未来の日本、世界を担う子供たちのために我々大人も頑張らないと!です。

南町田教室新規開講

いよいよ3月17日より南町田教室が、桜成学院内で新規開講致します。
小学校低学年から大人まで…本格的にプログラマーを目指す方にも十分なカリキュラムとなっております。まずは、小・中学生向け「ベーシックコース」(スクラッチによるゲーム作成)から開講致します。
お気軽にお越しください!お待ちしております!!

プログラミングラボを体験しよう!

無料体験に申し込む
TOPへ