トピックス

武蔵中原教室

ベーシックコース

今回は、改造部分のコードを見せたりと発表の仕方がとても上手な生徒がいました。
発表なれしているような様子に、次に発表した生徒にも良い参考になったようです。
また授業は、乱数使って改造の説明しながら進めていきましたが、最初はやる気だして進めていた生徒たちも後半ダレてしまった感じがチラホラと目につくように…。
2時間は小学生には人によっては長いようで、興味を引き続ける方法をなにか考えていこうと思います。
★武蔵中原教室が開校しました。★
詳しくはFor Me ホームページへ

★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

オンライン授業が始まりました

新型コロナウィルスの影響で、教室でのレッスンを自粛していましたが…先週よりオンライン授業が始まりました!

いつものパソコン操作に加え、生徒にはオンラインミーティング参加アプリ「Zoom」の操作もしてもらうことになります。
「初めてのZoom操作。生徒たちは大丈夫かな?」と心配する講師とは裏腹に、生徒たちは問題なく進めてくれました。
Zoomがつながると「すごい。お父さん見たい」と嬉しそうな生徒や「暇だったから、プログラミングができて楽しい」と笑顔の生徒。
緊急事態宣言が出てから休講が続き、久しぶりに見る生徒の“元気な笑顔”に講師一同とても嬉しくなりました。

オンライン授業は、各ご家庭の環境により受講できない等のマイナス面もありますが、『他教室のお友達と仲良くなれる』『いつもと違ったパソコン操作を覚えることができる』『外出できなくても授業が受けられる』などプラス面も沢山あります。
もちろん実際の教室で、お友達に囲まれながら刺激しあい共に成長することも大切です。

プログラミングラボ武蔵中原教室は、今後も『教室での授業』『オンラインでの授業』どちらも大切にし、少しでも多く“学びの機会”を生徒たちに提供できるよう頑張ります!


★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

ベーシックコース

ある生徒がレーザーの改造をするのに過去の作品からプログラムを流用して作っているのを見て、昔のをちゃんと覚えているんだなと感心しました。
別の生徒はレアアイテムを作るにあたって確率を変更するプログラムを付き切りで教えてもらい真剣に聞いていたりと、教室へ通うみんなのレベルが上っていくのを実感できました。

★武蔵中原教室の開講しました★
詳しくはFor Me HPはコチラ

★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

ベーシックコース

誕生日の生徒には先生からスクラッチでバースデーメッセージのお祝いがあります。
お祝いされた生徒はバースデーゲームを凄く喜んでくれ、 過去に経験した生徒は「オレの時はマリオだった〜!」と覚えてくてていたのが純粋に嬉しかったです。
作業も随分と早くなって成長している事を感じることもありました。
作業が速くなれば、当然改造にあてる時間も多くなります。
完成してからその場で「どうしようかな」というのは時間を無駄にしてしまうため、そこで次回レッスンまでに 「改造を考えて来てね」という事を宿題として出すようにしてますが、中には「もうこの作品なら改造なら思いついた!」 と言ってくれる子も増えてきました。
★武蔵中原教室が開校しました。★
詳しくはFor Me ホームページへ

★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

ベーシックコース

いつも発表したがらない生徒へ、今回簡単ながらも改造まで進んでいたので勧めるてみた
「え〜!」と照れて躊躇していましたが、『先生の質問に答えるだけで大丈夫!』と言ってやってもらえました。
照れ笑いしながらだけど、きちんと説明できていて良かったです。
年齢が低いからか甘えた感じもして、とても可愛く感じる部分のあるクラスですが、なにかあるたびに呼ぶ生徒には自分で少し考えるように進めたりと、生徒の自主性をもう少し伸ばしていこうと思います。

★武蔵中原教室が開校しました。★
詳しくはFor Me ホームページへ

★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

ベーシックコース

緊張からか質問に答えづらそうな子もいれば、反対に発表で意欲的に発言してくれる頼もしい子。ゲームを作りながら感想をよく口に出してくれるようになった子やマイペースに黙々と進める子もいたりと、教室内はいろいろな個性で溢れています。
私たち講師も、そうした個性を潰さず伸ばす方向で、毎回の授業を工夫していかなければなりません。
質問されるのが苦手な子には、すごく簡単で短く答えれる質問を。
興味がある分野に対してはより深ぼった説明を。
する子どもたちも自然と「面白い、もっと続けたい」と素直な反応を見せてくれます。
特に今月はお楽しみ会があったおかげで最後まで楽しい雰囲気のまま授業が進められました。
この調子で教室の雰囲気を維持しながら、子どもたちが「もっともっと」と思える教室づくりをしていきたいと思います。

★武蔵中原教室が開校しました。★
詳しくはFor Me HPはコチラ

★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

ベーシックコース

ある生徒に「改造考えてきた?」と聞いた際、
「この前たくさん考えたよ〜」
と前回の授業で話し内容を楽しそうに話し始めて、他の生徒もつられて色々とアイデアを話しはじめたりと、 良い雰囲気で授業が進みました。
中にはボールをランダムにドーナツに変わる改造をし、笑顔で発表する場面も。 
発表も慣れてきたのか、とても楽しそうでした。 
自信なかったのか発表を辞退する生徒もいましたが、簡単でもいいので少しずつ前に進めたら良いと思います。

★武蔵中原教室が開校しました。★
詳しくはFor Me HPはコチラ

★Instagram★
「forme_school」で検索してください。
子どもたちが実際に作ったゲームがご覧になれます。
For Me Kidsのインスタはコチラ

プログラミングラボを体験しよう!

無料体験に申し込む
TOPへ